ここから始まるバリ島の旅!日本人スタッフが24時間受付中!!
お問い合わせフォーム お申込みフォーム

ランプヤン寺院

天空の寺院とも呼ばれているランプヤン寺院はバリ島東部にある隠れパワースポットです。観光客はほとんどいず、バリの人たちが大切な日に参拝に訪れる特別な寺院です。

ランプヤン寺院

ランプヤン寺院はバリ島の中でも特に強いパワースポットです。、アグン山の寺が中心で、その周り8方位にお寺があります。その中のひとつであるランプヤン寺院は、11世紀にバリ島東部へ建てられました。バリ島内にはなんと2万以上のお寺があり、その数は人の家よりも多いといわれています。その中でもランプヤン寺院は太陽の神様を祀る寺院なので、ひときわ人気を集めているそうです。

朝から多くのバリ人がお参りに来ていました。ランプヤン寺院のそばに到着すると、ガイドさんがサロンを取り出し、腰に巻くようにと言って渡してくれました。バリ島の考え方では、人間の身体は3つにわかれているそうです。頭は神、足より下は悪いもの、真ん中が人間。腰巻は、「悪いものが上がってこないように」という意味で巻くそうです。また男性は「ウダン」という布を頭に巻きます。これは、「神様のことだけを考える」という意味だそうです。

よく見ると、ウダンの右側の三角形が左側よりも少し上になっています。これはヒンドゥー教の考えで右は善、左は悪とされていることに基づいており、「善を高くする」という意味があります。女性は、ウダンの代わりにお供え物を頭にのせるそうです。寺院に向かう途中で見かけた女性たちは、たしかに頭に大きなかごや袋をのせていました。しばらく坂道を登ると、左手に寺院へ通じる階段が現れます。その階段を登ると、やがて独特な形をしている門が見えます。

この門は真ん中で割れていることから「割れ門」と呼ばれており、バリ島内の至る所で見られます。ガイドさんによると、この門は「山を切り開いて神様の元に行く」ということを表現しており、「良い考えだけを持って入り、悪いものは門の外へ出してください」、という意味が含まれているそうです。門には太陽の神様を象徴する色、”赤色”の布が飾られていました。

最初の門への階段を登っていくと、今度は大きくて割れていない門が現れます。これは「考えを一つ(=神様)に集中してください」という意味です。門を守るドラゴンの合間に階段が3つ。右と左は出入り口になっていますが、真ん中は神様と僧侶以外は通ることができないそうです。階段を登りきったところで後ろを振り返ると、そこは絶景スポット。澄み切った朝の空気の中に優美なアグン山がそびえ、手前には割れ門が見えます。

バリ島を感じる、印象深い景色でした。階段を登りきったところは、お祈りの場となっていました。自然の中の爽やかな空気にお香の香りが混ざり合い、独特の雰囲気が漂います。人々が靴を脱いで地面に座り、僧侶が唱える言葉に合わせてお祈りをしています。

しばらくするとお祈りが止み、僧侶が水の入った入れものと米の入った器を持ち、お祈りをしていた人たちの間を回っていきます。人々は水を頭に3回かけ、米は3粒手にとり、ひとつは頭につけ、もうひとつは飲み込み、最後は手ではたきます。これには「いい考え方、いい話し方、いいやり方をする」という意味があります。お祈りのときは皆真剣そうですが、お祈りの前後は楽しそうに話したり子どもがお菓子を食べていたり、温和な雰囲気でした。今回はランプヤン寺院までしか登りませんでしたが、ほとんどのバリ人はランプヤン寺院よりさらに上の寺院まで登るそうです。

 Bali-Tisツアーからお客様へ                     

キャンセルの場合

キャンセルされる場合はご予約日の前日、17時までにメールに又は電話で、現地についてからの場合は電話で連絡してください。

電話 : 082-144-974014
国際電話 : 国際発信番号 +62822-144-974014 
バリ島到着後のキャンセルの場合はツアー代金の20%を頂きます。ご予約日の前日、
17時以降は、キャンセル料をツアー代金の100%を頂きます。ボロブドゥールツアーの場合、チケット発券後のキャンセルはキャンセル料金が100%必要となりますので、ご注意ください。

悪質なキャンセル等があるので上記の規定となっていますが、飛行機の遅れ、体調不良などの、やむ終えない場合は連絡をいただけれ  ば柔軟に日程変更、時間の変更等を、
出来るよう対応しますので変更があり次第一度連絡してください。

 

メールのお返事について

日曜日、メールの返信は基本的にはお休みとなります。また、土曜日にいただいたメールは翌週月曜日以降にお返事となる場合が御座います。 ただ出来るだけ頂きましたメールには、当日中にお返事を!!をモットーにしておりますので、ご安心下さいませ^^
※お問い合わせの回答にはお時間をいただくことがありますので、あらかじめご了承下さいませ。

 

ご予約の受付期限について

ご予約については、バリ島へのご出発日より起算して2日前ぐらいまでにお願い致します!前日でのご予約メールの場合、メール連絡が出来ない場合が御座いますので、その際はバリ島に着かれましたらこちらまでご連絡お願い致します。
連絡先:日本語ダイヤル:082-144-974014 また085-102-149551

 

料金のお支払

ツアー料金は、お迎え時にガイドに現金でお支払いくださいませ。米ドル以外にも日本円、インドネシアルピアでのお支払いも可能ですが、両替レートはこちらで設定したレートとなります。申し訳ございませんが、クレジットカードのご利用はできません。

 

こちらでは、ご利用頂きましたお客様のご指摘・ご要望・アドバイス等が御座いましたら、お聞かせ下さいませ。トラベラーの方々が、楽しく安全に滞在できるバリ島を目指して、更なるクオリティアップを日々努力して行きたいと思います。

Bali-Tisツアーでバリを回るのも良いけれど、もっと自由に好きな所をお周りになりたい時にご利用して頂きたいのがBali-Tisツアー車チャーターです。いつでも!どこへでも!好きなだけ!ご自分の専用車でお出かけ下さい。

▲ ページトップへ