ここから始まるバリ島の旅!日本人スタッフが24時間受付中!!
お問い合わせフォーム お申込みフォーム

タマンアユン寺院

バリ島の6大寺院の1つ、タマンアユン寺院は、バリ島の寺院のうちで最も美しい寺院といわれている寺院です。

タマンアユン寺院

タマンアユン寺院(Pura Taman Ayun)は、バリ島中西部タバナン県ムングゥイにあるバリ島で2番目に大きな寺院です。 クタからクロボカンを北上し、外国人観光客向けの町並みとは全く違う、バリのローカル都市の風景をながめながら、1時間ほどで到着したのが、ムングウィ村。その中心地から2kmほど東、ひときわ賑わう一角が、今回の目的地「タマン・アユン寺院」です。到着したのはお昼少し前。でもすでに寺院入り口の駐車スペースは満車状態。それを囲むように道ぞいに並ぶテント張りの屋台も大変なにぎわいです。門前の露天などものぞいてみたくてワクワクしますが、まずは、寺院に入場してみることにしますね。寺院は、ほぼ正方形の敷地のまわりをぐるりと掘割りに囲われていて、釣り糸をたれているバリのお父さんたちが何人もいます。

入り口はもちろん、石の割れ門です。向かって左側に屋根のついた「タマン・アユン寺院」という看板が立っています。ここにも何人かの子供達が座ってくつろいでいます。海外からの観光客、休日を過ごしに来た様子のバリのローカル家族、バリ以外のムスリムの島からやってきたドメスティックのお客、そしてもちろん、バリ・ヒンドゥーの正装に身を包み、様々なお供えを抱えたバリの人たち…と本当に色々な参詣の人たちが次々と石畳の参道に沿って、割れ門をくぐり寺院に入って行きます。

ここで少し「タマン・アユン寺院」についてご説明しましょう。17世紀、バリ島にはいくつもの王国があって、このあたりはムングウィ王国という広い国が栄えていました。その国を守る鎮護寺として1637年に建立されたのがこちらの「タマン・アユン寺院」です。「アユン」というのは歴代のムングウィ王が名乗った名前です。残念ながら19世紀にメングウィ王国は西隣のタバナン、南隣のバドゥン、両王国の連合軍との戦いに敗れ、国土は2つに分断され、ムングウィ王国の名前は消滅しました。勝利したタバナン王国とバドゥン王国は今もバリの県名としてその名がありますが、ムングウィは県名にになることもありませんでした。でも、このムングウィ村の人たちは変わらず栄えた王国を誇りにし敗戦で荒廃したこの寺院も1937に改修されて今も大切な、憩いの場、祈りの場となっています。バリ島にある数多くの寺院の中で、バリ・ヒンドゥー教の総本山、ブサキ寺院についで2番目に大きな寺院でもあります。

割れ門を入ってすぐ右に「チケット」と書かれた札のあるかやぶきの東屋があります。まずはここでチケットを購入してから先へと進みます。 門の中、つまり掘割の内側には、広大な芝生の庭園が広がり、噴水のある池や、休憩小屋が見えます。

さっきの「お布施」小屋を過ぎてすぐ、参道の右手に、お手洗いの看板がある入り口と、その中に大きなかやぶき屋根の建物。聞くと、祭礼の時の生贄として、闘鶏(タジェン)が行われる闘技場でした。今日は何も行われてはいませんが、場内に入ってみるとものすごく広い空間がひろがっています。

かってバリ島には9つの王国があり、それが各々県となりました。しかし、このタマンアユン寺院があったムングゥイ王国だけは、19世紀後半、西隣りのタバナンと南隣りのバドゥン王国の連合軍に敗れ領土は、それぞれタバナンとバドゥン王国に分断され、ムングゥイ王国は姿を消してしまったのです。 

Bali-Tisツアーからお客様へ

キャンセルの場合

キャンセルされる場合はご予約日の前日、17時までにメールに又は電話で、現地についてからの場合は電話で連絡してください。

電話 : 082-144-974014
国際電話 : 国際発信番号 +6282-144-974014 
バリ島到着後のキャンセルの場合はツアー代金の20%を頂きます。ご予約日の前日、
17時以降は、キャンセル料をツアー代金の100%を頂きます。ボロブドゥールツアーの場合、チケット発券後のキャンセルはキャンセル料金が100%必要となりますので、ご注意ください。

悪質なキャンセル等があるので上記の規定となっていますが、飛行機の遅れ、体調不良などの、やむ終えない場合は連絡をいただけれ  ば柔軟に日程変更、時間の変更等を、
出来るよう対応しますので変更があり次第一度連絡してください。

 

メールのお返事について

日曜日、メールの返信は基本的にはお休みとなります。また、土曜日にいただいたメールは翌週月曜日以降にお返事となる場合が御座います。 ただ出来るだけ頂きましたメールには、当日中にお返事を!!をモットーにしておりますので、ご安心下さいませ^^
※お問い合わせの回答にはお時間をいただくことがありますので、あらかじめご了承下さいませ。

 

ご予約の受付期限について

ご予約については、バリ島へのご出発日より起算して2日前ぐらいまでにお願い致します!前日でのご予約メールの場合、メール連絡が出来ない場合が御座いますので、その際はバリ島に着かれましたらこちらまでご連絡お願い致します。
連絡先:日本語ダイヤル:082-144-974014 また085-102-149551

 

こちらでは、ご利用頂きましたお客様のご指摘・ご要望・アドバイス等が御座いましたら、お聞かせ下さいませ。トラベラーの方々が、楽しく安全に滞在できるバリ島を目指して、更なるクオリティアップを日々努力して行きたいと思います。

Bali-Tisツアーでバリを回るのも良いけれど、もっと自由に好きな所をお周りになりたい時にご利用して頂きたいのがBali-Tisツアー車チャーターです。いつでも!どこへでも!好きなだけ!ご自分の専用車でお出かけ下さい。

▲ ページトップへ